照明

Lighting

道内トップクラスの品揃えを誇るア・フィックのショールームで、お部屋の目的やお望みのテイストに合った照明をご提案いたします。
光の種類や色合いによってお部屋の雰囲気がどう変化するのかを体験できるコーナーもご用意しておりますので、ぜひショールームで新しいお部屋のイメージを膨らませてください。

照明の種類と選ぶポイント

配光別

一室多灯(ひとつの部屋に複数の光源を置くこと)は、今や照明設計の常識となりましたが、この考えの基本となるのが次の3つの配光パターンです。部屋の用途や雰囲気に合わせ、これらを効果的に組み合わせることが大切です。

  • 全般拡散照明

    今まで日本の主流だった、部屋全体を同じ明るさで照らす方法です。主に天井付けの照明器具がこれに当てはまります。
    キッチンや洗面所など清潔さを必要とする場所、家事室などの作業を中心とする場所に適します。

  • 直接照明

    ダイニングテーブルの上や壁にかけた絵、コーナーディスプレイなど、部屋の中でもポイントとして浮かび上がらせたいものに、直接光を当てる方法です。
    デスクスタンドやピクチャーライトなどがこれに当てはまります。

  • 間接照明

    光を直接部屋に向けないで、壁や天井に当ててその反射光を利用する方法です。
    やわらかい雰囲気を演出することができるので、ゆったりとしたくつろぎの空間を作るときにぜひ取り入れたい照明です。

アイテム別

照明には、「機能性」と「インテリア性」のほどよい調和も必要です。
ア・フィックの光源体験コーナーで光の表情を体感しながら、照明器具をお選びください。
専門スタッフがアドバイスいたします。

  • シャンデリア

    華やかなインテリアとして装飾性の高い器具です。ダイニングには、同じデザインの小型器具が合います。最近はシンプルなものから曲線的なものまで幅広い種類がございますので、イメージに合わせてお選びいただけます。

  • シーリング

    天井に直付けするタイプで主照明としてお部屋全体を均一に照らし、空間を広く感じさせます。デザインはもちろんのこと、光源やリモコンの種類も豊富なのでイメージや使い勝手に合わせてお選びください。

  • ペンダント

    シャンデリアやシーリングといった全体照明に対し、部分照明として主に食卓に用いられる事が多い器具です。インテリアアクセサリーとしての要素も高いほか、演出性の高いものも多く出てきています。

  • スタンド

    読書灯や間接光の演出に用いられる補助照明です。最近では、インテリアアクセサリーとしてオブジェの要素が強いものと、光の演出に徹したものに、二極化している傾向にあります。

  • ライティングレール

    ダイニングなどの照明の取り付け位置を変更できない場所には、簡易取り付け型のライティングレールで、スポットライトやペンダントなど複数の照明器具を取り付けることができます。

  • LED

    卓越した省エネルギー性と長寿命性を兼ね備える次世代光源LED。住宅用照明として使用できるよう、品質や技術、デザイン性が急速に進化しています。

部屋別

部屋は多機能・多目的であるほど、ライティングコントロールが難しくなります。
また照明のコントロールによって、同じ部屋でも印象は大きく変わります。
ア・フィックでは、お部屋の目的や機能に合わせ、インテリアのプロが適切にアドバイスいたします。

  • リビング

  • ダイニング

  • キッチン

  • 客間(和室)

  • 寝室

  • 子供部屋

  • 廊下・階段

  • トイレ

ブランド別

シャンデリアからスタンド、エクステリア照明にいたるまで、照明8大ブランドをはじめ商品を幅広くご用意し、照明プランのお手伝いをしております。
詳細は、各ブランドをクリックしてご覧ください。